本日は、長野県赤穂高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本校は、大正6年に村立赤穂公民実業学校として創立され、令和2年、創立104年を迎える伝統ある高等学校です。全日制商業科・普通科、定時制普通科の3科を擁する本校は、卒業生2万7千余名を数え、地域社会をはじめ、各界で多くの卒業生が活躍されております。

 西には雄大にそびえたつ駒ヶ岳、東には仙丈ヶ岳の3000m級のアルプスが映える自然あふれる街で、生徒たちは「自由闊達・文武両道」の校風のもと、明るく、素直に、学習・生徒会・クラブ活動に積極的に取り組み、自らの夢の実現に向かって充実した高校生活を送っています。

 一人ひとりの生徒を大切にし、生徒の持てる力を十二分に引き出し、生徒の豊かな未来と地域の発展を支える人材育成を目指します。今後とも地域から期待される赤穂高等学校を目指して取り組んでまいりますので、変わらぬご理解とご支援を賜りますようお願いいたします。

 令和2年4月1日
長野県赤穂高等学校   第28代校長 宮崎 潤